早漏と童貞|早漏治療

早漏と童貞|早漏治療

自分自身にコンプレックスがあったころ、もちろん女性経験がなく自分のなかで悶々としていた頃のはなしです。

 

自慰のことは知っていて、でも「早漏」というのが何のことかわからなかった時代ってあると思うんです。ところがマンガや友達伝いで、どうやら「早いことはよくないらしい」「早いことは恥ずかしいことだ」というのが脳にインプットされてしまったと思います。そしてその時から童貞が始まります。

 

そして、それを意識するところから、「自分は早い方なのではないか?」と思ってしまうんですね。

 

でも早漏の定義って聞いたことありますか? 「1分は早い?」わかりませんよね。 逆に10分もったとしても女性を気持ちよくさせてあげられないとしたらソッチのほうが問題ですよね。

 

そういった偏った知識をもっていたので 早漏 → 恥ずかしいヤツ という考えになってしまい、それがゆえに 彼女をつくろうとか、女性の中に入っていこうとか、そういう勇気や自信が失われて行って童貞のままになってしまうんです。

 

これは脳の問題なのでトレーニングによって完璧に改善できるので安心してほしいのですが、早漏の人はおおむねコンプレックスをもっていて童貞だったり、なかなか女性と接するのが難しかったりするものです。 過去の僕がそうであったように。

 

でも、大丈夫です。このサイトに書いた方法を是非ためしてみてほしいです。それで人生が変わりだすんだったら是非とりいれるべきだと思いますよ。